2007年7月16日月曜日

Ten Ten

昨日は14時から羽田にあるTen Tenという室内ドックランに行って来ました~♪

誘ってくれたのは、GWに遊ぶ予定だったけど遊べなかった小鉄くんのままさん。
運良く出かけるときは雨も降ってなくて、着くころには少し晴れ間さえ覗かせていました。

【病院には行きたくねーだよ】

病院じゃねーから。



車に乗ってもお出かけだと言うのに浮かない顔をしている、憂鬱まる。
台風が来るって予報で言ってたからかなり道が空いててラッキー♪

あ、Ten Tenの写真撮ってねーし。今気づいたし。というか全体的に全然写真が撮れなかった。なのでサラサラっと~。

着いてそうそう、室内ドックランの隅っこにあるおしっこする所へ行きおしっこするこじゅまる。え?なんで知ってんの?偉いやん。と思ったのもそこまで。その後、全く違う場所(でも同じ場所)で三回ほどおしっこしやがった。

隣の芝生が青く見えるのか、小次郎くんの水なのに自分ががぶ飲みする、横取りまる。

【うまっうまっ】

ったく、テメーは。

どうやらこじゅまるは小次郎くんが気に入ったらしくしつこく追いかけ回してました。終いには。。。

小【ワン】

【ご、ごめんって】

そりゃテメーが悪い。でも、真摯な態度でこじゅまるの相手をしてくれた小次郎君に感謝★




手前でくつろいでいるのはポンズくん。体もがっしり、お顔はまん丸でめちゃめちゃかわいい、ポンズくん。

後ろでちょっかい出しているアホはさておき。このポンズくん、かわいーので見ていたんですが、このノベーってくつろぎの体制にもって行き方がこれまた可愛かった。テコテコーって歩いてるけど、テッテッテー、ドスドス、ズジャーって。>わかるか、アホ。
いやー可愛かったなー。



今回誘ってくれたままさんの息子、てっちゃんこと、小鉄くん。

いやーブログは見てるけど、実際見ると全然違うね!思ったより小柄だし、小顔だし、つぶらな瞳。小鉄くんにはおもしろい癖?があって、私達がしゃがんでると歩いて来てそのまま体当たり→全体重をかけられ転ばされる、というなんとも愛らしい癖が。何回も体当たりされて一緒にそのまま転んだりもしました(笑)




総勢11ブヒ!集合写真~♪

って、小さすぎてよくわからんので分割。




ブヒブヒ





フガフガ





モーモー





その後、時間がある人は車で15分ほど移動してカフェへ。

遊びつかれたてっちゃんはご就寝。。。。

小【待てーZZzzz】


それから今日ではないけどポンズくんの三歳のお誕生日が近いと言うことで、主催者の方がプレゼントを!

いや、すげーの一言です。



左上に注目。
ポンズくんだそうな。

いや、すげーすげーの二言。


ポンズくん、おめでと~♪




そしたら皆にも幸せのお裾分けってことでこんなものが!



ヤギのミルクに、なんとかっていう魚に、ブロッコリーにとこれまたすごい!そのままじゃプルプルして食べれなかったので、申し訳ないがぐちゃぐちゃに。




カフェでも隣で小鉄くんが寝ているのに、こじゅまるは全然落ち着かず、おしっこも二回しちゃって18時ごろに撤収。



ちょっとは犬社会のお勉強できたのかなー?
帰って長いおしっことウンチョスをして爆睡。今日はご飯はいらないかなー?なんて思ってたら。

そのまま朝まで寝てた、夢見まる。

無事ドックランデビューが終了しました★
(でも、皆に絡んで遊んだ時間と、一人であっちへフラフラこっちへフラフラと一匹オオカミ見たいに一人でフラフラしてた時間は半々くらいでした。)

最後にいつ撮ったかわからない動画をどぞ(笑)

3 件のコメント:

ヴィンまま さんのコメント...

ランデビューおめでとう~~

ブヒの人数すごいですね。
楽しそう!車があるといいですよね・・・
ヴィントもこの前のランでマナーベルトを諦めた途端、おしっこしちゃいましたよ。掃除しましたけど。
しょうがないです。あれは。

そしてケーキ!!
ほぉぉ~~と見つめちゃいました。
こじゅまるくんも大満足の1日でしたね!

小鉄ママ さんのコメント...

先日はありがとうございました!!
わざわざ遠いところまですみませんでした。

でも、生こじゅまるはホント可愛かったです!こじゅまるのウルウルした目がすっごいかわいかった!!

次回は、普通のドックランにいきましょうね♪外で遊ぶのも気持ちがよいですよ♪
また、こじゅまるとこじゅぱぱ、こじゅままにお会いできる事を楽しみにしています

こじゅぱぱ さんのコメント...

ヴィンままさん>
ありがとうございます!なんだかんだで上手に遊べていた様な、一人で遊んでいた様な。。。29日は宜しくお願いしますね♪

小鉄ママさん>
誘っていただいてありがとうございました♪小鉄君のつぶらな瞳、テーブルにアゴ乗せて寝ていた姿が忘れられませんー★