2007年5月21日月曜日

予防注射

狂犬病の予防注射(予防注射っていうのかな?)に行ってきた、今日犬まる。

あ、毎日犬でした。

本当は、私が朝方まで仕事爆睡してたので、こじゅままが行ってくれました。
そしたら、病院にフレブルがいたり、こじゅまるがかわいいとアイドル化したりと大変おもしろかったそうです。写真も撮られたそうです、モテまる。

私と比べて、こじゅままは面白いことが起きる確立が高いので羨ましいです。いいなー。

しかし、爪切り、肛門腺絞り、耳掃除の時はとっても悪い子だったそうな。看護士さん曰く、

「私が、なんか気に入らないことしたから怒ったのかも」

と言っていたそうで、肛門腺絞り、爪切りはなんとか出来たものの、耳掃除は断念したそうです。で、先生を待ってる隙に、こじゅままが勝手に綿棒やら脱脂綿やら使って耳掃除したそうな。

全くもー。

【( ;; ̄3 ̄) サッサア?ハテーナンノコトヤラ】





逆に、狂犬病の注射では割りと大人しく、注射が刺さってワンテンポ遅れて注射を抜いた頃に【キャン】と泣いたそうな。おいおい(笑)

前回の、8種ワクチンでアレルギーが出ているのでもしかしたらってことで、今回もアレルギーの薬を処方してもらいました。


それから足のことも、お願いしてこじゅままに聞いてもらいました。触った感じでは、形成不全ではないとのこと。本人がそれで痛がってる様子もなければ大丈夫とのこと。



やったーワーイ♪\(^ω^\)( /^ω^)/ワーイ♪



と思いきや。


もしかしたら、背骨の奇形からくる神経云々があるかもしれないと、別方向からのご指摘があったそうで。下の二つの図で解説しますと。



まず、後ろの左足は、


足をぐっと人間の力で強引に持っていいくと、


それが嫌なのか、


それが落ち着かないのか、

自分の力で元の位置に戻そうとする仕草があるそうです。








それに比べて


後ろ右足は、


人間の力で曲げても、


戻さない、


そのまま、


だそうな。


確かに、家に帰ってきて自分で確かめたけど、そうでした。
先生が言うには、形成不全で股関節が甘いというよりは、背骨の奇形から後ろ右足の神経が影響しているのかもしれない。でも、今は本人は痛がっている様子もなければそんなに心配はしなくていいらしい。

でも、本当に奇形があるのか(犬種的にたぶんあるだろう)、どの程度の奇形なのか、それが神経に影響しているか、どの程度、進行しているのか。

を、調べてもいいかもしれないとのこと。あくまでも飼い主の決断に任せるといった感じでしたが、奇形、神経云々は、レントゲンだけではわからない、CTなども撮らないとわからないらしい。

しかも、少しでも動くとブレてわからなくなるらしく、どれだけ大人しいワンチャンでも全身麻酔だそうです。この辺は、フレブルという犬種的に不安要素です。

でも、先生は「こじゅまるくんは元気がありすぎて無理だね~」なんておちゃらけた感じだったそうで、こじゅままも少しは気が和らいだそうで。

今、掛かっている病院ではできないため、大学病院への紹介状も書いてくれると言ってくれているので家族会議、こじゅまる会議します。調べたい気持ちもありますが、全身麻酔への不安もあります。

どの程度、進行状してるかでも今後気をつけることなんかがわかるそうなのでもちろん検査はして把握しておくことに越したことはないと思いますが。

とにかく、今は本人は痛がってる様子もないし、そんなに神経質になることはないそうなので、一安心です♪



そんな、意外な方面からのご指摘があり、帰ってきたこじゅまるとこじゅまま。

疲れた見たいで、さっそくお昼ねの、ブタまる。

【寝るに限る】




小一時間お昼寝をした、こじゅまる。


ん?


唇腫れてない?


まさか。


また?


今回は、薬が出ているので落ち着いて対処。

薬は~~~~~ ^(゜∇゜*)(*゜∇゜)^ どこどこ?


あれ?どこ行った?ドコ(T-T ))(( T-T)ドコ?


ないじゃん!

もしかして処方し忘れ???


速攻病院に電話。午後は休診だけど留守電入れてる途中に出てくれました。こじゅまるを抱えて、速攻で病院に薬を取りに向かいました。

そのころには腫れは引いてて、前回みたいに酷くもなかったみたい。痒がっている様子もない。見間違い?いや、確かに下唇が腫れていた。私も、こじゅままも、ちょっとテカってる下唇が好きなので変化に気づく。

こじゅままが病院で待っている時に、狂犬病の注射で下唇が腫れてブツブツが出てきたって話を待ってる他の飼い主さんから聞いててくれてすぐに気づけたのもある。とにかく今回は大事に至らなくて済みました。

私は仕事までの時間がなく病院から直で仕事に。

家に帰って頂いたアレルギーの薬を飲ませてくれた、こじゅまま。
さらに疲れた+薬が効いているのか元気も食欲もあるけど眠そうな、こじゅまる。

【寝よ】


あー疲れた一日でした。一番疲れたのはこじゅままですが。いや、こじゅまるか。

病院で体重計ったら5.7kgだったそうです!
やっぱり男の子の中では小柄なのかな?でも、一番最初に見たこじゅまるの3倍。その時のこじゅまるが3人いる、3人に増えたって考えると成長って凄いですよね~♪


【体重】
5.7kg

5 件のコメント:

ぎんかか さんのコメント...

こんばんは。
足、ひとまずホッとしましたね。よかったです。
こじゅまるくん、痛がっている様子がないので、またまた安心です。。。
アレルギーも酷くならなくてよかったですね。
こじゅまるくん、ぱぱさん、ままさんお疲れ様でした。
お〜、5.7kgですか〜。成長、たのし〜♪うれし〜♪
ぎんととが「そこから一気に6kg台行きますよ〜」って後ろで言ってます(笑)。

ヴィンまま さんのコメント...

遅い時間にこんばんは。
こじゅまるくんの足、ぎんかかさん同様ホッとしました。これから成長していく過程で筋肉が付いてくるとまた違ってくると思いますよ。
こじゅままさんは病院での耳掃除大変でしたね。ヴィントは病院ではすごくいい子にして何でもさせるそうです。家だと、爪切りも耳掃除もミニバトルと化します(笑)
唇の腫れも軽くてよかったですね。
本当にお疲れ様でした。
うちでも、こじゅまるくんはアイドルですよ!

こじゅぱぱ さんのコメント...

ぎんかかさん>ありがとうございます。なんでまたうちの子ばっかり~なんて思ってしまいますが、その分愛しくもなっちゃいます。

ヴィンままさん>ヴィントくんすごいですね!こじゅまるは一番最初が一番大人しかったかもしれません。回数を重ねるごとに我儘に。。。。orz

njs さんのコメント...

はじめまして。我が家には1歳8ヶ月のボビィ(クリーム ♂)がいます。

ちょうどこじゅまるくんと同じ頃
同じ状態で同じ診断を受けました。

当時ものすごく落ち込み悩みましたが
CT検査はせず今日に至ってます。

あの時の心配はなんだったのって
思うほど日々元気に暮らしております。

他人ごとには思えずコメントさして
いただきました。

じつは以前から拝見しておりましたよ。

こじゅぱぱ さんのコメント...

njsさん>見てくださってたんですね!ありがとうございます♪

ボビィくんもそうなんですか?ブログも拝見しましたが本当に元気そうですね。ボビィくんは、大事には至らなかったのですね。でも少し安心しました。検査するかしないかは家族で決めますが、何事もないことが一番ですね。