2007年4月9日月曜日

反省文

今回は、私達の「慣れ」から起こしてしまった悲劇。

こじゅまるを迎えてからの一週間は気になって寝不足でした。しかし、最近は割りと安心してお留守番なんかも任せていました。

ワクチン注射でアレルギーが出る確率は2,3000匹に一匹という説明を聞いたのにも関わらず、自分達の頭の中では「まさか」がありました。その「まさか」が今回は現実となりました。

私達の油断から気づくのに遅れてしまって、長い時間こじゅまるを苦しませてしまった結果になりました。しかも一人で助けを呼んで鳴いていたかもしれないのに。

夜中に往診してくれた先生が、ワクチンアレルギーが出る子は近年では多いけど、ワクチンを打ってからどのくらいの時間で出るかが重要とも教えてくれました。一時間以内にアレルギーが出るようなことがあれば「生死」に関わるとのことでした。実際私達は一時間以内にこじゅまるを一人にさせてしまったんです。だから、どのくらいでアレルギーが出たかもわからないし、何回吐いたかもわかりません。

今は回復に向かっていますが、本当に生きていてくれることが嬉しくて仕方がありません。

これからは「まさか」を自分達の頭から取り除き、もっともっとこじゅまるの変化に気づくようにしたいと思います。

結果的にはですが、今回は回復に向かっていますので、反省するべき点は反省し、「あーしれてば」、「こーしてれば」と悔やむ部分もありますが、起きてしまった事態をきちんと受け止め、悔やむんで悲しむのだけではなく、これからどうしていったらいいかを考えるように二人で話し合いました。

来週末には、お散歩デビューと言うイベントも控えています。私達が守ってあげないといけない部分は沢山あります。

本当にごめんね、こじゅまる。

本当に、ありがとね、スケベまる。

※今日の19時くらいのこじゅまるです。腫れはほとんど引いてます♪

早くいつものポンポコリンのお腹に戻ろうね★

そして、沢山遊ぼうね★

手、噛んだら怒るけど。。。

【次回予告】
こじゅまる=スケベまる

4 件のコメント:

ゆき さんのコメント...

ごじゅまるくん大変でしたね。
でも回復してきているとのことで安心しました。
他人事とは思えず読んでいて泣きそうになってしまいました。
私も冷静に対処できないな。きっと…。
病院は何件かリストアップしておかなければだめですね。
ごじゅまるくんが早く全快しますように。

にし さんのコメント...

こじゅまる君、大事には至らずほっとしました。

うちのキャビもワクチンではありませんが、おそらく食べ物が原因でのアレルギーになってしまい、
実際顔が腫れるような事態になるまで飼い主が気づいてあげられないという事がありました。

ちょっとした前兆でも見逃さず、すぐ病院に連れて行くといった飼い主の平素の心がけは必要だなと、そのとき私は痛感した次第です。

とにもかくにも早く元気にになってお散歩デビューできるとよいですね。

ガンバレ!こじゅまる。

なほ さんのコメント...

こじゅまるくーん!
元気になってきたかい??

お顔の腫れがだいぶキレイに治まってきたみたいだから
ちょっと安心・・・。

にしと二人でこじゅまる君の全快を祈ります!

こじゅぱぱ さんのコメント...

ゆきさん>ありがとうございます。本当に、緊急の病院ももしかしたら繋がらないことも考えて2件くらいはピックアップしておいたほうがいいと思いました!

今ではすっかりもとのヤンチャ坊主に戻ってくれましたよ♪

にしさん&なほさん>ちょっとした前兆でも見逃さず。。。本当にそうですよね!今回は出かけていてそれ以前の問題でしたが、ちょっとした変化にも気づけるように心がけたいと思います。

すっかり元気になって、また手を噛んだりしてくるようになったので躾の再開です(笑)